花粉症と頭痛

花粉症と生活

本日は、花粉症と頭痛について、お話しさせていただこうと思います。

花粉症の症状で出る頭痛

花粉症の症状の一つに頭痛の症状があります。

毎年花粉症になると頭痛がしてきて悩んでいるという人は結構多いようです。

花粉症頭痛は、鼻づまりや鼻みずなど花粉症の症状に、副鼻腔炎を併発している場合に起こります。その場合、前頭部の締め付けられるような痛みや、頬の痛み、目の奥なども痛くなるようです。

また、次のようなことから頭痛を引き起こしていることもあります。

  • 軽い酸欠状態
    鼻がつまると口呼吸しかうまくできなくなるため、脳に十分な酸素が行き届かず頭がぼーっとしてきます。これは軽い酸欠状態です。
    花粉症対策としてマスクをする方も多いと思いますが、マスク着用時の酸素は通常の87%に減少し、二酸化炭素は通常の約30倍に増加するという報告もあります。
  • 首こりや肩こり
    くしゃみや鼻をすすることで、首や肩の筋肉に負荷をかけてしまうことがあります。
  • 睡眠不足
    鼻づまりがひどい場合は睡眠の妨げとなり、睡眠不足から頭痛を引き起こすこともあります。

花粉症の頭痛を緩和するには?

花粉症が原因の頭痛を和らげるには、市販薬か処方薬を服用することになります。

薬のタイプは、大きく分けて2種類の選択肢になると思います。
花粉症によるアレルギー反応を軽減するタイプのもの、または副鼻腔炎の症状を軽減するタイプのものです。
前者のタイプであれば市販薬もいろいろあるので薬局で購入ができますが、後者の場合は飲み薬ですと処方箋が必要な薬が中心となってきます。点鼻薬などであれば市販のものも多くありますので、アレルギー反応を軽減する飲み薬と併せても良いかもしれません。
いずれにしても、まずは医師や薬剤師に治療方法について相談されることをお勧めします。

花粉症の症状が重い場合には、生活の質が低下したり頭痛で動くことができないという人もいますので、そうなる前に早めに病院へ行って適切な治療を受けることが大切です。

時間がない方のためには、最近はオンラインクリニックもあります。病院や薬局での待ち時間もなく、処方薬が自宅に届くシステムですので、忙しい方には便利ですね。

おわりに

当サイト、花粉症・アトピー対策室では、花粉症やアトピーに関するさまざまな情報について、網羅的に記事にし、ご紹介をさせていただいています。

今回の記事のほかにも、花粉症やアトピーについては、さまざまな情報を掲載しておりますので、ぜひ合わせて、関連記事などのリンクから、他の記事もご覧いただき、理解を深めていただければと思います。

当サイトの、これらの記事が、悩まれている皆さんの少しでもお役に立てれば、当サイト管理者としても、とても嬉しい限りです。

ぜひ、他の記事もご覧頂きながら、引き続き当サイトを、よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました