花粉症の患者数

花粉症基礎知識

本日は、花粉症の患者数について、見ていこうと思います。

約2,000万人が花粉症!

花粉症の患者数は今とても多いといわれているのですが、どれくらいだかご存知でしょうか?

国民の病気とも言われている花粉症は何と現在の日本では2000万人は花粉症に悩む人がいるといわれています。

その中でも花粉症のいちばんの大御所であるスギ花粉にかかっている人は60パーセントから70パーセントもの人がスギ花粉患者といわれています。

換算してみると国民の6人に一人は、花粉症患者ということになるのですが、かなりきついですよね。

これだけ花粉症患者が増えている日本は、花粉症の国といってもいいかもしれませんね。

スギ花粉患者は1200万人から1400万人もいるといわれているのですが、毎年増えているとも言われています。

子どもの花粉症患者も

しかも花粉症患者は大人に限らず、最近は小さな乳児でも花粉症患者になるといわれていて、それだけアレルギー反応が起きているということがよくわかります。

花粉症患者がこれからも増え続ける背景には現代病や欧米化などの日本が歩んできた過程の変化もあると思います。花粉症患者が増えたことで実はうれしい業界もあるのです。

それは花粉症グッズを販売しているメーカーなどは軒並み売り上げが上昇していることでかなり喜んでいますね。

しかしながら花粉症患者で受験生などはかなり辛い現状にあるのではないでしょうか。

おわりに

当サイト、花粉症・アトピー対策室では、花粉症やアトピーに関するさまざまな情報について、網羅的に記事にし、ご紹介をさせていただいています。

今回の記事のほかにも、花粉症やアトピーについては、さまざまな情報を掲載しておりますので、ぜひ合わせて、関連記事などのリンクから、他の記事もご覧いただき、理解を深めていただければと思います。

当サイトの、これらの記事が、悩まれている皆さんの少しでもお役に立てれば、当サイト管理者としても、とても嬉しい限りです。

ぜひ、他の記事もご覧頂きながら、引き続き当サイトを、よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました