アトピーと保湿

アトピーと生活

本日は、アトピーと保湿について、お話しさせていただきます。

乾燥肌の対策を

アトピーの肌の人というのは乾燥肌ですから、乾燥を予防しなければアトピーの辛い症状が治まりません。

乾燥肌は、かゆみを伴い、それがひどくなるとアトピーでも我慢していられなくなると思います。

アトピーの人でひどい人になると、赤みを帯びた湿疹があり、その上で、乾燥していることで、皮膚がぼろぼろになって、真白になっているということがあります。

皮膚がぼろぼろになっている場合には、皮膚が乾燥しきっている状態ということになりますから、乾燥を防ぐ必要があります。

乾燥を防ぐためには、皮膚を保湿しなければいけないのです。

保湿効果の高いクリームや入浴剤を

保湿効果の高いクリームや入浴剤などを利用して、しっかりと日々保湿していると、乾燥肌も改善されてかゆみを伴うようなことはないかもしれません。

なかなかすぐに乾燥が治まらないということもあるかもしれませんが、こまめにクリームなどを塗っておくといいでしょう。

アトピーの肌の人は、皮膚がかゆみを伴っていることもあって、掻き崩しをしてしあっていて痛みを伴っている場合もあります。

掻きすぎて、肌がより乾燥状態になることを防ぐためにも、早めにクリームを塗るなどして、肌の保湿に気を配るようにしましょう。

ステロイドなどの炎症を抑える薬を塗って保湿効果や免疫効果を高めているという人も中にはいると思いますが、朝1度塗ったままずっと放っておくというのでは、保湿は維持されませんので、出来るだけこまめに、クリームを塗るなど対処しましょう。

おわりに

当サイト、花粉症・アトピー対策室では、花粉症やアトピーに関するさまざまな情報について、網羅的に記事にし、ご紹介をさせていただいています。

今回の記事のほかにも、花粉症やアトピーについては、さまざまな情報を掲載しておりますので、ぜひ合わせて、関連記事などのリンクから、他の記事もご覧いただき、理解を深めていただければと思います。

当サイトの、これらの記事が、悩まれている皆さんの少しでもお役に立てれば、当サイト管理者としても、とても嬉しい限りです。

ぜひ、他の記事もご覧頂きながら、引き続き当サイトを、よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました