花粉症とヒノキ

花粉症基礎知識

本日は、花粉症とヒノキについて、お話しさせていただこうと思います。

スギの次はヒノキ…

ヒノキの花粉症で悩んでいる人は多いですよね。

スギ花粉がおわって、やれやれと思っているとヒノキ花粉のシーズンになって、飛散した花粉により花粉症を発症する人は多いと思います。

花粉症の原因になっているヒノキは、鹿児島県や福島県にたくさんありますが、中国地方にも多いといわれています。

ヒノキ花粉のヒノキの花粉はいつごろ飛散しているのかというと、だいたい、四国地方では3月の初めから5月の初めごろくらいまでが飛散時期として知られています。

覚えやすいいい方をすれば桜が開花するころにヒノキ花粉が飛散すると思うといいと思います。

スギ花粉が飛散し終わってからということになります。

スギに弱い人はヒノキも

スギ花粉で花粉症になりやすい人というのは、ヒノキ花粉症にもなりやすいといわれているのですが、その理由というのは、スギ花粉とヒノキ花粉の構造がよく似ているからなんだそうです。

スギ花粉は、ヒノキ花粉に比べるとかなりの量が飛んでいますが、これからヒノキ花粉も増えつつあるといわれています。

ヒノキ花粉は、40年前に比べると何とたった数十年のうちに量が3倍に増えたといわれていますから、これからもヒノキ花粉症で悩む人というのは年々増えていくかもしれませんね。

おわりに

当サイト、花粉症・アトピー対策室では、花粉症やアトピーに関するさまざまな情報について、網羅的に記事にし、ご紹介をさせていただいています。

今回の記事のほかにも、花粉症やアトピーについては、さまざまな情報を掲載しておりますので、ぜひ合わせて、関連記事などのリンクから、他の記事もご覧いただき、理解を深めていただければと思います。

当サイトの、これらの記事が、悩まれている皆さんの少しでもお役に立てれば、当サイト管理者としても、とても嬉しい限りです。

ぜひ、他の記事もご覧頂きながら、引き続き当サイトを、よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました