アトピーと頭皮

アトピー部位別

本日は、アトピーと頭皮について、お話ししようと思います。

頭皮にもアトピーは起こる

アトピーは皮膚に起きる疾患だと思っている人も多いと思いますが、体の皮膚や顔の皮膚以外にも、頭皮の皮膚にもアトピーが起きることはあります。

頭皮というのは、漢字に書くとわかると思いますが、頭の皮膚のことを言います。頭皮も乾燥状態になります。

頭皮というのは、他の部分の皮膚と比べてみると、硬さは堅いですし、ちゃんとケアをしなければ、乾燥がひどくなる場所でもあります。

頭皮のアトピーは悩ましい

アトピーの人が頭皮のアトピーに悩むこともよくあると言われています。

アトピーの人が頭皮のフケについて悩んでいる人が多いのですが実際には、これはフケではないと言われています。

では頭皮がはがれてフケが出ていると思っているものは何なのでしょうか。一般的に皮膚のサイクルで、老化した頭皮が、フケとしてはがれると言われていますが、アトピーの人の頭皮の状態というのは、老化したものがはがれているのではありません。

頭皮の乾燥、感染症によってアトピーの合併症が出てしまって、その結果、大量にフケが出ているといってもいいと思います。

一般の人のフケの量に比べても、アトピーの人のフケというのはきっと大量で、大きな形をしていると思います。

フケが固まりで見つかることもあると思います。

シャンプーも気をつけて

他にもアトピーの人の場合には毛根も一緒に抜けたり、少しジュクジュクしていることもあったりしています。

掻きむしった場所から、細菌などが入ったり、シャンプーの合成界面活性剤などが原因で起きていると言われています。

おわりに

当サイト、花粉症・アトピー対策室では、花粉症やアトピーに関するさまざまな情報について、網羅的に記事にし、ご紹介をさせていただいています。

今回の記事のほかにも、花粉症やアトピーについては、さまざまな情報を掲載しておりますので、ぜひ合わせて、関連記事などのリンクから、他の記事もご覧いただき、理解を深めていただければと思います。

当サイトの、これらの記事が、悩まれている皆さんの少しでもお役に立てれば、当サイト管理者としても、とても嬉しい限りです。

ぜひ、他の記事もご覧頂きながら、引き続き当サイトを、よろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました